漁村学シンポジウム

記事一覧(4)

「第二回漁村×学シンポジウム」&「こどもマンガスクール」開催決定!!参加申込はこちらから!

第二回漁村×学シンポジウム 第二回となる今回の「漁村×学シンポジウム」のテーマは「食べる魚と描く魚」。倉田よしみ先生と、うえやまとち先生という、ふたりの「食」の漫画家をお迎えして、漁村を伝える最重要のメディア、「魚」の視覚的イメージに注目することとなりました。 「魚」そのものの姿を伝えるのは、なかなかに難しい。しかし、姿を知らない魚より、姿を知っている魚を食べるほうが楽しいはず。 釣りが趣味でもなければ、魚の姿を知っているひとがどれだけいるでしょうか。 魚を釣るのでもなく、さばくのでもなければ、魚の姿を伝えるには視覚的な方法をとるほかありません。写真か、映像か、あるいは、絵です。 ひょっとすると、「魚」というメディアと「漫画」というメディアの出会いは、「漁村」ファンを増やすという目標を掲げたとき、とても面白い掛け合わせなのではないで しょうか? 漫画を描くというのはどういった作業であるかというようなお話に始まり、おふたりの 経験からの「たべる魚の描き方」、いろいろな漫画の「魚」の描かれ方…など、どんな話が飛び出すか、ご期待ください。 <プログラム>(講演テーマは変更の可能性があります)14:00-15:00 うえやまとち×倉田よしみトークセッション「食べる魚と描く魚」15:00-15:15 休憩15:15-16:00 質疑応答日時:2018年9月8日(土) 14−16時会場:三重県立熊野古道センター(定員100名)入場:無料第二回漁村×学シンポジウムへの参加ご予約はこちらからこどもマンガスクールまた、シンポジウム翌日には、「漁村×マンガ 実践編」として、小学生を対象とした「こ どもマンガスクール」を開講します。当日に水揚げされた魚を尾鷲市九鬼町のコミュニティセンターに持ち込み、講師にうえやま先生、倉田先生をお迎えして、マンガならではの自由な表現と、尾鷲の地魚のコラボレーションを子どもたちに体感してもらう企画です。日時:2018年9月9日(日) 10−12時会場:九鬼コミュニティセンター(先着順こども20名 ※保護者同伴)参加費:こども 2000円/人(画材代込み)※イベント終了後、画材はお持ち帰りいただけます。保護者の方は無料となります。こどもマンガスクールへの参加ご予約はこちらから

急きょ開催!第1.5回漁村×学シンポジウム

いまだ存在しない学、「漁村学」。「漁村×学シンポジウム」は、いろいろな学問と「漁村」をつなぐことで、地域と学問の双方に新たな知見や活動が生まれる可能性を模索しています。このたびは、昨夏8月26日に開催された「第1回漁村×学シンポジウム」に引き続き、建築学者の下田元毅氏・宮崎篤徳氏のおふたりを、今回はあえて「漁村学者」としてお招きし、前回のアフタートーク的な位置づけで「第1.5回漁村×学シンポジウム」を開催します。シンポジウムといっても、今回は漁村伝統のお菓子を囲んでの「お茶会」。かた苦しさは全く予定しておりません。特別なテーマも定めず、漁村の「これまで」と「これから」、あれやこれやを参加者みんなで放談する、ゆるやかな2時間。前回シンポジウムを体験された方はもちろん、そうでない方も。どなたもお気軽に参加いただけます。<プログラム>14:30-15:00 開場15:00-17:00 下田元毅氏、宮崎篤徳氏を囲んで、お茶会&フリートーク17:00 閉会日時:2017年12月17日(日) 15−17時会場:三重県尾鷲市九鬼町79−2   移住体験住宅「みやか」   ※公共交通 JR九鬼駅より徒歩15分   ※尾鷲市ふれあいバス八鬼山線「九鬼町」下車、徒歩2分   ※車でご来場の方は、事前にお問い合わせください。会費:500円(茶菓・資料代)定員:30名参加ご予約のお申込みは以下フォームから

第一回シンポジウムお申込みはこちらから!

記念すべき第一回となる今回の「漁村×学シンポジウム」では、全国の漁村建築を研究対象として活動されている建築学者の川窪広明氏、下田元毅氏、宮崎篤徳氏から漁村ならではの建築や文化のお話を、また、哲学者の竹田青嗣氏に哲学と「学ぶこと」についてのお話をうかがいます。<プログラム>(講演テーマは変更の可能性があります)14:00-14:10 開会のごあいさつ14:10-14:40 川窪広明(大手前大学/建築学) 基調講演「漁村×学とは?」14:40-15:10 竹田青嗣(早稲田大学/哲学) 講演「リアス式海岸と哲学」15:10-15:40 下田元毅(大阪大学/建築学) 講演「風土のカタチ」15:40-16:00 休憩16:00-16:50 トークセッション「漁村に大学をつくろう」 竹田青嗣、川窪広明、下田元毅、宮崎篤徳(関西大学/建築学)  司会:九鬼町地域おこし協力隊 豊田宙也16:50-17:00 閉会のごあいさつ日時:2017年8月26日(土) 14−17時会場:三重県尾鷲市九鬼町187   九鬼漁村センター3階ホール(定員100名)   ※公共交通 JR九鬼駅より徒歩15分   ※尾鷲市ふれあいバス八鬼山線「漁業組合前」下車   ※車でご来場の方は、事前にお問い合わせください。入場:無料参加ご予約のお申込みは以下フォームから